きのえデンタルクリニック

大垣市のきのえデンタルクリニックです。歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科などの診療をしています。

0584-77-7771

岐阜県大垣市中川町2丁目488番地1

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

お子さんの歯並び治療

子供の歯並びQ&A


Q 子供の歯並びが気になります。気を付けることはありますか?

A お子さんの歯並びを悪化させる原因として
① 遺伝的な問題
② 母体の中での成長過程における先天的な問題
③ 生まれてからの病気や日常のくせなどによる後天的な問題
です。
その中でも特に注意が必要なのが、日常のくせです。
指しゃぶり、頬づえ、下唇を噛むくせ、などは歯並びに悪影響を起こします。
一度お子さんのお口をチェックしてみましょう。

★ 子供の歯並びが悪くなるくせ ★

◎ 指しゃぶり → 出っ歯・開咬になる

指しゃぶりを長く続けていると、出っ歯や開咬になります。
1~2歳まではごく普通に見られる習慣ですが、
3歳くらいからはやめるように働きかける必要があります。
◎ 口呼吸 → 出っ歯になる

口呼吸の原因はさまざまであり、原因の治療が必要になることも
しばしばあります。口呼吸の方は舌の位置が下がってしまい、
上顎を拡げることができなくなり出っ歯や凸凹の歯並びになります。

◎ 下唇を噛むくせ → 出っ歯

下唇を噛むと下の歯は内側に倒れ、デコボコになり、
上の歯は外側に押され出っ歯になります。

◎ 舌を出す癖 → 開咬

奥歯が噛んでいても前歯が噛まない状態になります。
物を飲むときに舌を前に出さないようにするための
トレーニングが必要になります。
 

 

★ 悪い習慣を治す矯正治療 ★


① お口の周りの筋肉をトレーニングする方法(口腔筋機能療法)

子供の歯並びは歯並びを悪くする原因を取り除くことによって、歯並びが改善することがあります。
また、時間をかけて歯並びをきれいに並べても、癖や筋肉の使い方が悪いと歯並びがまた悪くなってくることもあります。
大人になっても悪い習慣が残っていると、それを治すのはなかなか難しいものです。
お子さんの年齢だからこそ正しい発音や呼吸方法、飲み込み方をトレーニングする必要があります。

② 顎を拡げて永久歯が生えてくるスペースを確保する装置

顎を拡げることにより、鼻の空洞が広がり、鼻呼吸がしやすくなり、舌を正しい位置にもってくることができます。
装置の種類は患者さんの年齢やお口の中の状態により異なります。
お気軽にご相談ください。

お子さんの歯並び治療は大人の歯並び治療と異なり、骨の成長発育の過程で行うことが出来る治療です。
お子さんの歯並びは早めに治療されることで、骨の成長をコントロールして、永久歯が並ぶスペースを確保することができます。
矯正治療のご相談は無料です。
お子さんのお口で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。